So-net無料ブログ作成

Oh,Tomas!

Youtubeを見てたら偶然なつかしい顔を発見。
おお、トマス!!

tomas youtube.jpg

テレマークの大会見学に行った時、選手として来日していたトマスを
タカに紹介してもらい英会話実践&前夜祭&宿の卓球まで共にした仲。

2日間だけの面識だけどすごく濃い思い出です。
そのくせ一時どうしても名前が出てこない事があったりと大変失礼も
してますが(笑)。

携帯の写真、日付を見るとなんと2007年2月!
そりゃなつかしいわけだ。

tomas.JPG

グッジョブ!

north stuffsack2.JPG

冬場に重宝しているノースフェイスのアコンカグア(ダウン)。

絶対なくすと思っていた付属の収納袋、やっぱりなくして何とかせねばと
気にはなっていたのですが、なかなかいい代替品が見つからずにいました。

しかしふらり入ったノースフェイスでようやくしっくりくる物を発見!

「ホワイトスタッフバッグ」の4.5L!(品番:NM08058_CW!)
抜群のフィット感に思わずむせび泣きです。

north stuffsack1.JPG

美術館の裏には

sukabiR0012053.JPG

海あり、緑あり。抜群の立地の横須賀美術館、その裏手には
三軒家園地なる散策エリアが。

昔砲台のあった高台で、各所に古い石壁や抜け穴の跡が。
ところどころにレトロな雰囲気のベンチや看板などがあって
散策には抜群です。

sukabiR0012051.JPG

裏手に進むと観音崎まで抜けられます。木々の間からどんと
広がる海の風景は壮観。

おっとあれはいつかスイカ割りしたなつかしい岬。

sukabiR0012050.JPG

トリックとユーモア

suka-biR0012071.JPG

横須賀美術館「トリック&ユーモア展」に行ってきました。

国内外のだまし絵、そしてどこかにひと仕掛け・ひと工夫ある作品を
集めた展示。

エッシャー、マグリット、歌川広重など意外に豪華キャスト。かなり
個性的なラインナップでしたがダリの奇抜さに改めて感心、そして静岡
県立美術館所蔵、飯田昭二さんの「Half & Half」にも一本取られました。

「やったもん勝ち」は当たり前の物造りの世界、もう10年も20年も前に
一通りやれる事はやり尽くされている気配はあります。

ただそれでも尽きないのが人間のアイディア、まだまだ遊べる伸び代は
いっぱい。

suka-biR0012035.JPG

美術館屋上の展望台からはタンカーや客船、天気が良ければ千葉県も!
備え付けの双眼鏡で見られます。

Ⅳ先行体験

GR4-white.JPG

青山のMODAPOLITICAにて。「GR DIGITAL Ⅳ 先行体験イベント」を
のぞいてきました。

岡本太郎記念館にほど近いエリアです。ずらりと並んだGR Ⅳに少し興奮
しつつ新機能の様子見とGRistの展示写真の見学、そして記念品のタオルも
しっかりもらう、と満遍なく任務完遂。

ホワイトエディションの現物も見る事ができました!


岡本太郎記念館へ

taro R0012028.JPG

久しぶり 青山の岡本太郎記念館へ行ってきました。

あいかわらず行くだけで元気が出てくる場所です。
 
今日はやけに人だかりが・・、と思ったら記念館の庭で
アーティストグループ・オル太の製作が行われているところでした。

岡本太郎現代芸術賞の受賞作家なのだそうです。
みんな上下白のTシャツ・短パン姿で何だか体育の授業のよう(笑)。

天井から大きな指を吊るしたり大量の粘土を使用したりと、美術館で
行われている事を考えると少しぞっとするような自由さです。

taro R0012018.JPG

でもそこはさすが岡本太郎記念館、芸術家の育成・普及に対する志の
現れが感じられます。館内の撮影がOKだったり、手に触れられる
作品が多いのも嬉しいところ。いい美術館です。

白岡美人

siraoka-pear.JPG

埼玉県、白岡の直売所ではね出しの豊水を購入。
梨もそろそろ終わりの時期なのでがっつき気味の量。

実家でもらったぶどうと合わせて、しばらく梨・ぶどうが
食べ放題です!やった!

siraoka-pears.JPG

マドロミ

sb anniv-blend.JPG

まどろみ、というほど立派なもんじゃーないですが土曜の朝に
昼くらいまで寝坊してコーヒー飲む。がほんと贅沢です。

少し部屋片付けて洗濯して一日終了。

今週も台風の影響からか富士周辺の天候は定まらず。
今年は富士山に登るなと言われてるかのようで、却ってあきらめ
つきました(笑)。

最近導入したコーヒー豆はスタバのアニバーサリーブレンド。
具合いいです!!

RICOHの白いやつ

gr white-ed.jpg

RICOHのHP見たらGRⅣが発売になってる!

最近「価格.com」でⅢの相場が底値から再び上がってきてると
思ってはいたのですが・・・・これが原因だったのか。
(時期モデル発売後、前期モデルがやや貴重な扱いに。)

そして「し、し、し、白出てる!!」
さすがに驚きました。硬派ど真面目路線RICOHには珍しい攻めの
一色、ホワイトエディション(1万台限定)!

ついにやったかー。

白といっても他社と比べてマットな塗装、落ち着いた白さです。
ラバーの薄いグレーとも合って何だか神秘的。動物で言うところの
白変種的な存在感、という感じ。

速写、合成、手ぶれ補正等新機能もずいぶん加えられているようで
扱いやすさがアップしている印象です。

ほしくなくないよっ!!

ラン、RUN

ni-haru woods.JPG

昨日の酒を抜くために午後から市民の森でラン。

名前のわりにけっこうディープなトレイル。勾配・木の根・クモの巣に
泥濘(ぬかるみ)まで、障害物総ざらえです。

「走る=移動する」の超アナログな感覚の回帰には効果覿面。

自然環境の障害物、そして不整地の中で自重を何kmか運ぶだけの事が
こんなに体力を使うとは・・・!

木陰の涼しいエリアを走って季節も感じられて土や植物が身体に触れる、
それだけでも何だか新鮮な心地よさです。

いい歳して足元泥まみれ。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。